似てる、似てない

今朝、長男がプールへ行くのを次男と一緒に見送った後、知り合いのおばさんに「あら!弟君はますますお母さんに似てきたね!」と言われた。
先週もお友達のお母さんに「弟君は本当にママにそっくりだね。」と言われたばかり…。
確かに似たような顔だな…とは思っていたけれど、そんなに似ていると言われた事がなかったのでちょっと驚いてしまった。
次男はそう言われて、「やったー!ママとそっくりだって!」とやけにご機嫌。
そうか…嬉しいのか。良かったね。

反対に長男はもぐ似なので、小さい時から私と2人で歩いていると、「あらー、パパ似なのねー。」って近くにパパがいないのに言われちゃうほど、私とは似ていないんだ。
「僕はママに似てないの?」と寂しそうに聞いてきた事があり、「大きくなったらパパみたいに格好良くなるから良いじゃない!」と、言ったら何とか納得してくれたよ。

そうしたら今日、管理事務所のおばさんに「お兄ちゃんはスポーツすごい得意でしょ!」と急に言われてね。
「どうして?」って聞いたら、「スポーツ万能の顔しているわよ。」って。
スポーツ万能の顔ってどんな顔だ?(笑)
確かに次男と比べると運動神経は良いけれど…。
長男は顔で褒められた事がとても嬉しかったようだよ。
その気持ちが自信につながるからね。
ママに似てなくてもスポーツ万能なら前途洋々じゃない。

それに比べて、私にそっくりらしい次男は、毎日アホみたいな顔して長男を笑わせているよ。
本当に大丈夫かなー、こやつは。
[PR]

by katamon | 2011-08-02 22:48 | child-rearing