やっぱりダメか…

今朝クワガタの様子を見たら、昨日とまったく同じ。
ゼリーの上から全然動いていない状態でね。
実は捕まえた時から元気がなかったんだ。
触ってもじーっとしていてね。
エサを置いても反応しないので、長男が乗せてあげたり。
自分から歩いていく力がない時点で、もうダメだったのかも…。
それでも見ているとかすかに足を動かしていたので、そっとしておいたんだ。

お昼前、「ゼリーの所からいなくなっている!」と長男が言い、探してみたら、下の方で丸くなってお亡くなりになっていたよ。
それでも大分ゼリーは食べた後があったんだ。
でもダメだったんだね。

明日から奈良へ行くので、その間王子で預かってもらおうと親に来てもらったけれど、「ごめん。クワガタ死んじゃったよ。」って言ったら、「クワガタはすぐ死んじゃうから難しいんだよ。」って言われた。
特にウチに来たクワガタはものすごく小さかったので余計無理だと言われた。
ごめんね。元気にしてあげられなくて…。

しかし子供たちは案外ドライなもので、「僕はね、最初から無理だと思っていたよ。だって見た時、足が1本なかったもの。かなり弱ってたんだと思うよ。」と、長男。
いや、足はあっただろ…ただママは、おとなしいだけなのかと思っていたわ。

またウチの虫かごは空っぽに。
生き物を育てるというのは難しいね。
[PR]

by katamon | 2011-08-05 22:29 | child-rearing