負けず嫌い

今日は長男も次男もそれぞれ虫取りをしたらしく、どんな虫がいたか一生懸命話してくれた。

次男が「オスのカマキリと、バッタを見つけたよ!」と言ったら、長男が「僕はバッタと蝶とゴミ虫を見つけた!」と言った。
「なに?ゴミ虫って…。」って聞いたら、ゴミみたいな虫だそうで(笑)。
お友達がそう言っていたらしいけれど、一体何の虫だったのか…。

「この時期はバッタが多いから、探すといろんな大きさのバッタがいるよね。」なんて私が言ったものだから、2人で今日見たバッタの大きさ勝負が始まった。
「僕が見たバッタはこんなに大きかったよ。」と長男が言うと、次男が「僕が見たのはこーんなに大きかったよ。」と長男のバッタの倍以上に。
「いや、これくらい大きかったかも。」と長男が負けじと大きくすると、次男も「僕だってこれくらいあったよ!」と。
もうね…ナスくらいの大きさになっていたよ、次男のバッタは。

歳が近いからか、お互いライバル意識が強くてね。
それぞれ良い刺激にもなっているけれど、次男がちょっと誇張気味なのが気になるところ(笑)。

次男が大げさな事言うから、大きいバッタを想像しちゃったじゃないか…まったく。
どうか夢に出てきませんように…。
[PR]

by katamon | 2011-09-27 22:47 | child-rearing