千歳飴

今日は七五三。
次男が幼稚園から千歳飴をいただいてきたよ。
ミルキーの千歳飴を紅白1本ずつ…美味しいんだよねー。
でも長いままだと食べづらい。
ベタベタになっちゃうし、兄弟で分けて食べられないから。
良いサイズに割りたいんだけれど、なかなか割れなくていつも苦労しているんだ。

お母さん友達と帰りに、千歳飴をどうやって割っているか話をしていてね。
皆、やっぱり苦労していたよ。
「こういう所だったら割れるかなー。」なんて言いながら、建物の柱にちょっと打ち付けてみたら、簡単に割れちゃった。
それを見た子供達が喜んで一口サイズに割ってくれたよ。

家に帰ってから長男と食べやすい大きさになった千歳飴を美味しそうに食べていた次男。
来週お参りする時にまた千歳飴もらえるから、また小さくして食べようね。
[PR]

by katamon | 2011-11-15 22:57 | child-rearing