ほつぺ

今日は幼稚園で12月のお誕生会があった。
「おやつは何が出たの?」と次男に聞いたら「えーと、ペコちゃんのー…」と言ったので「あー、ペコちゃんのほっぺだね。」って言ったら違うと言い出した。

「‘ほっぺ’じゃなくて‘ほ・つ・ぺ’!!」

なに間違ったことを偉そうに言うんだか。
「いやいや、ほつぺじゃおかしいじゃない。お顔のほっぺだよ。」と言っても全然納得してくれないんだ。
袋に書いてあったのが「ほつぺ」に見えたんだろうけれど…意味分からないじゃないねー、ほつぺじゃ。

そして夜、長男が次男に「あ、今日お誕生会だったんだ。おやつ何だった?」と聞いたら、「ペコちゃんのほっぺ。」だって。
あの頑固さは何だったんだろー。
[PR]

by katamon | 2011-12-19 22:12 | child-rearing