お店屋さんごっこ

a0036780_21345418.jpg今日は幼稚園で「お店屋さんごっこ」。
各家庭から廃材を集め、園児達が一生懸命おもちゃを作ってね。
そして当日おままごとのお金で、作ったおもちゃの売り買いをしたり、大型ゲームで遊んだり。
「いらっしゃいませ」「いくらですか」「ありがとうございます」といった言葉のやり取りやお金の使い方を経験するイベントで、園児達はものすごく楽しみにしているんだ。

店番チームと買い物チームに分かれて、買い物チームは年少から年長まですべてのクラスをまわって好きなものを買ったり、ゲームをしたり。
ちなみに次男のクラスは今年、おもちゃが「わなげ」、大型ゲームは「くいしんぼうワニ」。
「くいしんぼうワニ」は、大きなワニの口に小さなボールを投げ入れて点を取るゲームなんだって。

3年間お店やさんごっこをやった長男は、次男にお買い物を頼んでいたよ。
年長クラスのおもちゃで「ギター」と「ゆきだまころがし」。
次男は「分かった!」と言って今朝張り切ってバスに乗って行ったんだ。

そして帰ってきた時…「ママ…おもちゃ買えなかったよ。」と悲しそうな顔の次男。
「先に店番だったんでしょ?お買い物に行った時売り切れちゃってたの?」と聞いたら、「うん。」って。
それなら仕方がないね。
でも長男が欲しいと言っていたギターは買ってきていたよ。
ゆきだまころがしが売り切れていたらしい。
でもギターをゲット出来たんだから十分でしょ。

この後しばらくすると、おままごとのお金が入ったお給料袋を持って帰ってくるんだよね。
いくら儲かったのかな(笑)。
[PR]

by katamon | 2012-02-06 21:53 | child-rearing