励み

14時46分、子供達と黙祷。
1年前の恐怖心は子供達から大分消えている様子。
でもいつ大きな地震が来るか分からないから、いざという時どうするか何度も2人に伝えているよ。
特に恐いのは長男。
小学校から歩いて帰ってくる途中に大地震が来たら…距離があるわりに、通り道にお店は少なく、人通りも少ない。
それでも必ずお店の人や大人のそばにいて、私が行くまで動かないようにと言ってあるんだ。
去年のようにたまたま皆一緒にいられれば良いけれど、そうでない事の確立の方が高いだろうからね。

去年の日記を見ると、家の中の片づけに時間が掛かり、裸足で歩けるようになったのが3月末。
ずっとスリッパで過ごしていたものね。
ところどころにガラスの破片が落ちていて、掃除してもキリがないほど。
長男の卒園、小学校入学とイベントごとが多い中、淡々と家の中の片づけをしていたよ。

暗い話題が多く、気持ちが不安で沈んでいる時に、ヨガの先生の「好きな音楽をガンガン聞いて」という言葉に、いろいろCDを引っ張り出して聞いたんだ。
その中で一番励みになったのは、Nickelback の"If Today Was Your Last Day"。



「明日世界が終わるとしたら」という言葉は良く聞くけれど、「今日」が最後だったらどうするんだろうって。
私の弱っていた気持ちにものすごく響いてね。
それから今日までこの歌の歌詞を心の中で繰り返しながら過ごしてきたんだ。
子供達を守らなくてはならないのに自分が沈んでなんかいられないからね。
これからも「今、この時」を大切にしようと思うよ。
[PR]

by katamon | 2012-03-11 17:33 | life