白山

今日は子ども達と一緒に実家へ。
実家は団地なので、団地内に公園や広場、お店があるから子ども達が遊ぶにはとても便利。
公園もいくつかあるので、いつも好きな場所で遊ばせている。

最近お気に入りなのが白山。
白いツルツルした山型の遊具。
結構高さがあるので、小さな子は上るのが難しいんだ。
小学生対象なのかな。
何も捕まるものがないので、助走をつけて駆け上る。
そのまま頂上まで行ける子もいるし、途中で手をついてしまう子も。
手をつくと、手足で踏ん張りながら上るから大変なんだ。

そして案の定長男は軽々と上り、次男は途中まで上るとずるずる落ちてしまう。

「ママが小学生の時は裸足になって白山に上ったよ。」

と言ったら、次男も靴下を脱ぎチャレンジ。
そう裸足の方が滑らないから踏ん張れるんだよね。
裸足なら上れたよ、次男でも。

上れたら楽しい。頂上から眺める景色は気持ちが良いもの。
その後何度も何度も上っては滑って下りてのくり返し。
おやつの後もまた行って遊んできていたよ。

白山も良いんだけれど、よく考えたら次男はそろそろ逆上がりの練習をしなくちゃなんだよね。
でもしばらくは鉄棒より白山が良いと言われそうだなー。
[PR]

by katamon | 2012-03-29 22:44 | child-rearing