ビーチボールバレー大会

今週は幼稚園のイベントが続いている。
今日は「ビーチボールバレー大会」に行ってきた。
10時半からお迎えの14時まで幼稚園にいなくてはならなかったので、朝おばあちゃんに来てもらい次男を見てもらうことに。
長時間暑い体育館の中でじっと待たせるのはかわいそうだからね。

体育館に着くと、チームがはり出されていて、もも組は2チーム出来てた。
クラス19人中11人参加らしくて、やけに参加率の良いクラスだったみたい。
女子ママチームと男子ママチームと分けられていて、私はもちろん男子ママチームに名前があった。

同じクラスのお母さんに会ったので一緒に体育館に入ったら、思ったより広いコートでびっくり。
「ビーチボール…でバレーやるんだよね。」
そう、あの海とかで遊ぶ膨らませたビニール製のボールでやると思っていたので、コートも小さいのかと思ってたんだ。
そうしたらバドミントンのダブルスコートと同じ大きさなんだって。
で、PTAのお母さん達が持っているボールがちゃんとした重そうなボールでまたまたびっくり。

「結構真剣な大会…なのかな?」

と、他のお母さんと不安になっちゃってね。

ルールはほとんどバレーボールと同じだったよ。
6人1チームで、10点取った方の勝ち。
ボールはソフトバレーボールのボールを使ってた。
やわらかいゴムボールだから、力を入れて打つとすぐにアウトになっちゃう。

年長から年少まで合計20チームのトーナメント方式で、どんどん試合をやっていったんだけど、もも組は女子も男子も運良く勝ち続けて、女子は4位、男子は2位だった。
全部で5回試合に出たんだけど、決勝戦はさすがにフラフラだったわ。
まさか決勝まで残るとは思わなかったけれど、「ここまで来たら絶対勝ちたいね!」って頑張ったよ。
でもバレー経験者なのか、ものすごいサーブとアタックをするお母さんが相手チームにいて、残念ながら負けちゃった。
ま、年長・年中チームと戦って総合2位なら大健闘ではないかと。

久しぶりに体動かして楽しかった。
「何か妙な一体感が出てくるねー。」って他のお母さん達と笑っていたんだけど、同じクラスでもまだお話した事のなかったお母さんとも仲良くなれてとても有意義だった。

大会の後、皆でお弁当を食べながらおしゃべりして、先輩ママからいろいろタメになる話を聞いたりしていたらあっという間にお迎えの時間。
他のお母さん達とお話していると、「ウチの子だけじゃないんだな。」とか「私だけってわけじゃないんだな。」とか分かるので、すごく気持ちが楽になるんだよね。
こうやって幼稚園のイベントに出るたびに少しずつお友達が増えていくのがとても嬉しいんだ。
母親がお友達と楽しくお付き合いしていれば、子供同士もお互い遊ぶ機会が増えるので仲良くもなれるし、きっと良いはず。

しかしさっき膝を見てみたら大きなアザ発見。
年甲斐もなく張り切りすぎたかなー(笑)。
[PR]

by katamon | 2008-07-02 21:20 | child-rearing