2006年 01月 21日 ( 1 )

油断大敵

a0036780_2383576.jpgこれ、パンなんだけど美味しそう?
私はこういうの苦手なんだ…生クリームが好きではないので。
だけど買わなくちゃならなかったんだよ、仕方がなく…ね。

昨日息子と近くのスーパーへ買い物に行った時のこと。
パン屋さんでね、いきなり息子が触っちゃったわけだ、このパンを。
何でもかんでも触りたがるので、「触るなよ!」「ダメだよ!」と言いながら歩いているのに、ちょっと違うパンに目を向けた瞬間にやられた。

「触ったらダメだって言ってんでしょ!」

と、怒ったら思い切りしゅんとしていた。
ちなみに、このパンを触る前に、マツキヨのレジ近くにあった栄養剤の空箱の陳列を崩し、その後スーパーの本売り場で占いの本が並んでいる箱を倒してしまっていた。
空箱も本も結構軽く触れただけでバタバタと倒れてしまったもんで、お店の人に「ごめんなさい!これ崩れやすいから。大丈夫でしたか!」と反対にあやまられちゃったりして、本当に申し訳なかった。
その度に息子を叱り、でもまだ怒られている理由が良く分かっていない息子は、取り合えず私が怒っている事だけは理解していて、その度に悲しい顔して下を向いていた。

そういえば息子のお友達が、スーパーでお惣菜の陳列をバサーッと落としてしまって、そのママが激怒してその場で叩いちゃったって言ってたっけ。
子供っていきなりやるから、本当にしっかり見ていなくちゃなんだよね。
母親になる前は、こういう子供を見ると「親がしっかり見ろよ」「カートに乗せておけよ」…なんて思っていたけれど、実際自分が母親になって、そうはうまくいかないって事が分かったよ。
カートに乗せれば泣き叫んで嫌がる子供を歩かせながら様子を見て、「今日の夕飯どうしよう」とか「他に何か買うものあったっけ」とかいろいろ考えながら買い物してるわけだ。
寝不足でぼーっとしたり、想像したよりも母親のやる事は大変。

子供がカートを嫌がらないように、車の形したカートとか用意されているんだけど、ウチは帰りに降ろすときが大変。
もう「殺されるー!」って言わんばかりに泣くもんでね。
買い物袋を持ちながら、のけぞる息子を抱いて店に出なくちゃで大騒ぎ。
なかなか思うようにはいかないんだよね。

まあそんなわけで、息子が触ってしまった生クリームたっぷりのパンは、もぐが「美味しい」と言って食べてくれたよ。
美味しかったのが幸い…かな。

でも私も小さい時に、陳列を崩したり、ソフトクリームを人に付けたりして、母親に激怒された覚えがあるぞ…。
皆、きっとそういう失敗ってやっているのかもしれない。
そうやって少しずつ学んでいくのかもね。
[PR]

by katamon | 2006-01-21 23:44 | child-rearing