2008年 07月 25日 ( 1 )

食事制限

昨日は微熱と平熱を繰り返し、夜には平熱に戻って一安心。
ただじんましんがまだ完全に止まらなくて弱っているんだ。

お医者さんは「肉、魚、卵、牛乳といった動物性たんぱく質は除いてください。」って言っていたけれど、もらった注意書きには植物性でも味噌、豆、ごま、ピーナッツ、そば、ぬかづけ、味付けのり、せんべい、おまんじゅう、サラダ油、とろろいもはダメって書いてある。
昨日夜出たじんましんは、おそらくほうれん草みたい。
あくの強い野菜もダメみたいだね。
セロリ、茄子、たけのことか。
果物でもイチゴやバナナは出やすいって書いてあった。
普段食べているものがたくさん…。

顔から足までバーッと出てくるから、本人が痒くて痒くてとても辛そう。
一応抗アレルギー剤をもらってあるので、食べ物に気をつけながら少しずつ元に戻していこうと思っているよ。

私の周りに何人かアレルギー体質のお子さんを持つお母さんがいて、話は良く聞いていたんだ。
今回の食事制限で、彼女達の辛さが身にしみて分かったよ。
まだ長男は徐々に良くなっているから良いけれど、いつ治るか分からないアレルギー体質は本当にきついと思う。
それに兄弟がいる場合、ウチもそうだけど、弟は食べられるのにお兄ちゃんはダメ…とか辛いよね。

しばらくは野菜中心の食事だけど、病気の後長男はものすごく食欲が出るので、ちょっと嬉しいんだ。
普段はいつまでもダラダラ食べていて怒られるのに、食べられるものが制限されている分、出されたものをものすごい勢いで食べるの。
それも「美味しい!美味しい!」って言ってね。
いつもその調子で食べてくれると母ちゃんは作りがいがあるのになーと思うよ。
[PR]

by katamon | 2008-07-25 13:30 | child-rearing