ポケモン映画

今日観てきたよ、「ビクティニと黒き英雄 ゼクロム」と「ビクティニと白き英雄 レシラム」。
今回は2本に分かれているので、派閥が出来ちゃうんだよね。

ちなみに長男ともぐは、レシラム派。
2人ともソフトはブラックだし。
けれど私はゼクロム派なので、それぞれ分かれて観る事になっていたんだ。

ゲームをやらない次男にとってはどちらでも構わないわけで、「ママとゼクロム観るー!!」なんて最初は言っていた。
そうしたら2,3日前になって「僕はやっぱりレシラムが良いから、パパとお兄ちゃんと一緒に観るね♪」などど抜かしやがり…。
結局3人でレシラムを観て、私は1人でゼクロム観てきましたさ。

時間も微妙にずれていて、先にレシラムが始まり、私はのんびりゼクロムの方へ。
一番後ろの端っこでポツンと座って観たよ。
a0036780_21265369.jpgちゃんと劇場内でLv.100のレシラムをゲット。
長男ともぐはLv.100のゼクロムをゲットしたよ。
しかし良い大人が1人でDS出している姿はきっと怪しかっただろうなー。

映画自体はやっぱり面白かった。
いつもポケモンの映画は声優陣が良いよね。
ただ観ていて「これ、レシラムの映画の方は反対なんだろうなー…。」なんて気になっちゃったよ。
終わってからレシラム派に聞くと、やっぱり反対になってて「なるほどねー!」みたいな。

まさか1人でポケモン映画を観るとは思わなかったけれど楽しめたわ。
まだゼクロム捕まえてないのに、レシラム手に入れちゃったし。
あまりにもポケモン進めていなかったので、早速レシラム使ってみたら全然言う事聞かない(笑)。
そりゃそうだ。ジムバッジ6個しか持ってないんだもの。
なので急いでセッカシティのジムバッジをゲットしたよ。
ようやくLv.80までのポケモンが言う事を聞いてくれるようになった。
先はまだまだ長いなー。
[PR]

by katamon | 2011-07-31 21:47 | cinema

スーパー戦隊199ヒーロー大決戦

a0036780_23114290.jpg今日が初日の「ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦」を観にいってきたよ。
次男がとっても楽しみにしていたのでね。
私もだけど…(笑)
いつもは買わないパンフレットまで買ってしまったわ。

予告を見て、歴代の戦隊ものが全部出てくるのは分かっていたけれど、実際観るとすごい人数。
199人だもの…全員並ぶとすごい迫力だよ。
今のゴーカイジャーが35番目の戦隊だから、確かにそれぐらいはいるんだね。

私は初代ゴレンジャーを観ていて、もぐはサンバルカン、デンジマン世代。
親達が観ても懐かしい戦士達がいっぱい出てきたよ。
変身前の人も出てきて、時代を感じたり…。
あまり細かく書くとネタバレになっちゃうね。

とりあえず回想シーンもありながら、戦っているシーンがかなり多かったよ。
子供たちは戦っている所が観たいんだから当たり前か。
ずーっと戦っているから、ちょっと気疲れが…(笑)。
でも面白かったよ。
好きな戦士がいろいろ出てきたから。

子供たちも満足そうで何より。
来月はポケモンの映画が始まるし、再来月は仮面ライダーオーズとゴーカイジャーの二本立て。
子供たちにとっては楽しみがいっぱいで良いね。
[PR]

by katamon | 2011-06-11 23:31 | cinema

『天装戦隊ゴセイジャーVSシンケンジャー エピックON銀幕』

今日は幼稚園が午前中だけだったので、おばあちゃんと一緒に皆で映画を観に行った。
子供達が観たいと言っていた『天装戦隊ゴセイジャーVSシンケンジャー エピックON銀幕』。
土日は混むからと思って、今日の昼の回に行ったらガラガラ。
「もしかして私達だけ?」って思ったほどだよ。
後から少しずつ増えたけれど、全部でも…20人はいなかったな。
園児や小学生は普通平日の昼間は行けないものね。

ちょっと気になったのは、20代後半くらいの女性が1人で座っててね。
3人いたな…そういう女性が。
シンケンレッドのファン?…なんて思ったりして。
松坂君人気あるみたいだものね。

映画はストーリーが面白かったし、2月から始まるゴーカイジャーも出てきて楽しかったよ。
子供達に誰が一番格好良かったか聞いたら、長男はゴーカイレッドで次男はゴーカイグリーンだって。
ゴーカイジャーはちょっとしか出てこなかったのにインパクト強かったんだね。
私もゴーカイグリーンのキャラがちょっと気になったかな。
来月が楽しみだよ。
[PR]

by katamon | 2011-01-28 23:58 | cinema

ポケモン映画「アルセウス超克の時空へ」

今日は長男とポケモンの映画を観に行った。

長男は大分前から楽しみにしていたので、今朝から上機嫌。
映画も楽しみだったんだろうけれど、どちらかというと入場者プレゼントのアルセウスのバトリオパックとゲームカードがすごく欲しかったようで。
ちゃんともらえて一安心。
映画館の席も良い所が取れたのでラッキーだったよ。
今回は3部作の最終章という事で、私も結構楽しみにしていたんだ。

やっぱり映画館で観ると、バトルの迫力が違うね。
かっこよかったー。
アルセウスの声が美輪さんってのも私にとっては魅力的だったよ。
長男はパンフレットの美輪さんの写真を見て、「この人面白いねー。」って笑っていたけれど。
若い頃それはそれは美しい方で…。
でも今の子供達には分かるはずもなく。

何はともあれ、楽しみにしていた映画が観れて良かったよ。
劇場でもらえるアルセウスも無事私のプラチナにやってきたので、これからまた四天王とバトルしに行ってみるかな。
[PR]

by katamon | 2009-07-29 21:56 | cinema

まだまだあぶない刑事

また映画のチケットをもらったので観てきたよ。
「蝉しぐれ」と「まだまだあぶない刑事」のどちらかだったんだけど、もぐのリクエストで「まだまだあぶない刑事」になった。

実は「あぶない刑事」って見た事ないんだよね、私。
恭兵さんは別に普通なんだけど、どうも舘さまが苦手で…。
でも見てみたらまあ面白かった。
もともとの「あぶない刑事」を見ていればもっと楽しめたんだろうね。

しかし佐藤隆太君ってのはどうしてああいう損な役が多いのかなあ…。
たまたま私が見ている映画がそうなのかもね。
あと隆太君の相棒役だった窪塚俊介君。お兄ちゃんと顔が微妙に似てはいるけど、役者としては雰囲気全然違うねー。
他の映画を見たら違うかも…かな。今回のはちょっと力入り過ぎてたような。
隆太君が自然だったのでバランスとしては良かったのかな。

いやあ、だけど舘さまも恭兵もおじさまになったねー。
それでもあのスタイルを維持しているのは本当に素晴らしい!!!
あれだけ走れる事もすごい。正直信じられないわ。
あ、あと舘さまの手離しバイクアクションすごいねー。スタントなしだもんねー。
あれハーレーですか?もしかして。
そういうのがすごかったよ。

やっぱりおじさまになっても、お腹は出ちゃだめだわね。
もぐ…。がんばれー!
[PR]

by katamon | 2005-10-23 23:21 | cinema

交渉人 真下正義

これは見てみたかったの。
私、「踊る~」はあんまりそんな好きではないんだけれど(もぐは好きらしい)、予告で見て犯人にちょっと興味を持ったんだよね。

地下鉄内で実験車両が爆走している時は、緊張して見れたし、犯人の目的っていうかやりたい事って何なのか、考えるのが面白かった。
役者陣も好きな人たちがたくさん出てた。
シリアスな所はちゃんとしてて、笑う所も適度に笑えたよ。
ジェットコースターのような展開だったけれど、最後!犯人像をあまりにもうやむやにしてしまったのがなー。
ていうか、そこを見てみたかったのに。むう。
次の「容疑者 室井慎次」でちらっとでも出てくると良いんだがなあ。
ん?もしかして室井さんが…。んなわけないか。

かなり最後の方まで「どうする?どうなる?」って見れたのに、なんかこう最後の最後でモヤモヤが残っちゃった。
でもまあ面白かった。ユースケ、やり手じゃなさそうなのに、微妙に所々機転が効いてて格好よかったよ。
意外だったのは小泉孝太郎くん。ああいう役、似合うね。
有能な部下を上手に演じてた。なんか今まで見た中で一番しっくりしていたかも。

あー!しかし犯人が気になる!
最後の爆発、あれ絶対無人だったよなあ。(見てない方には意味不明ですみません)
[PR]

by katamon | 2005-05-22 23:40 | cinema

ローレライ

今月の映画無料券は「ローレライ」と「ワンピース」。
「ローレライ」にしてみた。予告が良かったから。

んーと日本とアメリカの戦艦ドンパチみたいな感じで、迫力はあった。
水爆やら爆弾発射される度に「うわーっ!」となったけど、ストーリー的には、んー…ちゃんと小説読まないと良く分らないなー。
ローレライシステムってのが今ひとつ…。
それにローレライの女の子の苦しみや戦争の悲惨さをもうちょっと丁寧に作って欲しかったかも。

なんかね、アニメ見ているような気分だったんだよね。
役者陣が良かった分もったいないなー、と。
演技良いのに、バックの風景が「いやそりゃウソっぽいよ」とか、海の上なんだからもっと風強くしたら?とか。
そんな事ばかり気になる映画だったよ。

でも人が死んじゃう度に泣いてまひた、私。
役所さんと堤さんのやりとりは良かった。
うん、堤さん舞台っぽいけど、でも良かったよ。
[PR]

by katamon | 2005-03-26 23:46 | cinema

「春の雪」が映画化?!

三島由紀夫「春の雪」妻夫木主演で映画化

夕方テレビ見てたら、三島さんの作品が映画化されるっていうんで「何を映画化するんだろ」って思ったんだけど、まさか「春の雪」とはびっくりたまげた。
なぜなら私が一番好きな話だから。

「春の雪」は「豊饒の海」4部作の第1作目。
4つの話の中で一番情景が美しく描かれている作品だと思う。
ものすごーく儚いんだよね。

清顕は妻夫木くんかあ。聡子は竹内結子ちゃんね…ふむふむ。
きっと2人とも素敵に演じてくれると思うんだけど、私が小説を読んで思い描いていた清顕は…んー…妻夫木くん顔じゃなかったんだよな。
顔の雰囲気でいうと…及川みっちー…って感じ?
ちょっと冷たい雰囲気があるような、そんな風に読んでたな。
何はともあれ、そんじょそこらの恋愛映画と同じようにしちゃわないで、って感じかな。
そういう主旨じゃないし、この話は。

清顕が病に冒されながらも雪の中、寺への山道を登る姿。どんな風に魅せてくれるんだろー。
すっごい楽しみ!

あ、そういえば…今日の雪は「春の雪」だったんだ。ぐーぜん!
[PR]

by katamon | 2005-03-04 23:38 | cinema

ハウルの動く城

今更ながらハウル観てきたよ。

父親の知り合いが実家近くの映画館の理事をやってらしたとかで、ご親切に毎月何枚も招待券をくれる。
地元の映画館だけあって、正直小さい、それも邦画しかやらないような映画館だが、せっかく招待券をいただくので、母親達は友達を誘って良く観に行っている。

母親が「ハウル面白かったよー。まだやってるからもぐ君と一緒に観てきな。」と言うもんだから、息子をじいじ、ばあばにあずけて観に行った。
映画なんて久しぶりだなあ。
そういやもぐと2人で出掛けるのなんてこれまたものすごく久しぶりかも。

そんでハウルなんだけど、うん、結構「くすっ」って笑える所があって面白かったよ。
「ものすごーく良かった!」っていう人が周囲にいなかったので、どうかなって思ってたけど、つまらなくはなかった。

声は…んー、ちょっと今ひとつだったような。
荒地の魔女役の美輪明宏さま、カルシファー役の我修院達也氏は文句なく適役。
あとね…マルクル役の神木隆之介君、良い。良かったよー。
千と千尋の坊の声だね。
「待たれよ」っていうお爺ちゃん声の台詞、言う度に笑えた。
あとに関しては、んー…私の好みとしてはちょっと「?」っていう事が…ちょっと主役陣にあってあまり印象に残ってないかな。

でもきれいな絵本見てるみたいで和めたかも。
[PR]

by katamon | 2005-02-27 23:05 | cinema