リラックマ三昧

今日はもぐに息子を見てもらい、私1人赤羽へ買い物に行った。
久しぶりの外出なので、洋服や雑貨とか買い込んだ。

実は赤羽にはキディランドがある。

今、キディランドでリラックマキャンペーンをやっているのだが、先日もぐが青山に行った時は、ちょっと手に取るのが恥ずかしかったようだ。
それならば私が行くしかなかろう。

小さな子供にまぎれて、コリラックマ くったりぬいぐるみS、収納ボックス大きいの2種類、「リラックマ生活」という本を購入。

「ご自宅用ですか?」

と聞かれ、「はい」と答えるのがちょっと恥ずかしい年頃になってしまった…。
まあ、息子に買ってあげたと思えば、ね…まだ2ヶ月だけど。

a0036780_18555736.gif
「リラックマ生活」は一気に読んでしまったが、結構おもしろい。
リラックマって見た目もかわいいんだけど、何気ない一言がおもしろくて人気があるんだろうね。

力が抜けてるというか、何となく和めるんだよな。

気に入った一言は、


「大きいつづらも 小さいつづらも 全部欲しいです」



「ほしい今が買いどきなんですよ」

だな。
和む一言っていうより、「うんうん」ってうなづける一言だけどね。
[PR]

by katamon | 2004-07-31 19:05 | character

なつかしのお菓子~カリンチョ

a0036780_1347169.jpg

この前ファミマでふと見つけてしまったカリンチョ。
その隣にはドーナッチョ。

うわああ、なつかしい!!と、心の中で叫び、すぐに2つとも購入。

ちなみにもぐは、ドーナッチョは知っていたがカリンチョは知らなかった。
私より若いから仕方がない。ムキムキマンだよ、ムキムキマン。

食べてみて…あんまり覚えてはいないが、まあこんな味だったかなあ、って感じ。
ドーナッチョってチョコフレーク固めたやつだったんだね。そうか、そうか。

こういう復刻版とかって結構売れるんだろうな。
実際、買っちゃったし。

だったら私、アイスの宝石箱、復活させてほしいな。
ピンクレディーだよ、ピンクレディー。

食べれないと思うと余計に食べたくなるもんだね、まったく。
[PR]

by katamon | 2004-07-30 14:02 | food

うっそ…

らもさん…逝ってしまったのか。

うわあ、絶対戻ってくると思ってたのになあ。
こんな事ってあるんだ…。

中島らもさん、昔宝島読んでた時すんごい好きだったなあ。
らもさんつながりで鮫肌文殊さん好きになったり…なつかしいなあ。

高校の時、宝島に「恋人募集中」って写真付投稿があって、ものすごい好みだったから手紙書いてみたら早速返事が来て、

「ごめんなさい。仲間の鮫肌文殊が勝手に写真送って出しただけなんです。」

って書いてあったっけ。
友達と「なんだよー。」って残念がったけど、彼らのやる事なら許せちゃったりして。

鮫肌さんの日記に涙。

らもさん、ゆっくり休んでください。
おつかれさまでした。
[PR]

by katamon | 2004-07-29 12:26 | music

ドラマの再放送

結婚して主婦になる前はテレビドラマを見る事がなかった。
仕事が終わると、ほとんど飲んで帰っていたので、夜テレビを見る習慣がなかったのだ。
かといってビデオに撮る程の関心もなかった。

仕事をやめてからは、家事の合間にテレビを見るようになった。
昔やっていたドラマなんか、つい見入ってしまったり。

先日までやっていた「恋人よ」ってドラマ…
題名は好みじゃないが、役者陣が面白そうだったので見てみた。
私が見た時は10話中既に6話目。
最初の方に伏線があったのだろうが、よく分からない。
取り合えず流れは何となく分かったので、適当に見ていた。

意外と面白いじゃない。

ありがちなストーリーのようだけど、所々に気のきいた台詞があったりして。
あなどれないなあ。

最終回なんて、もぐに息子をあやしてもらって、私は真剣な顔でテレビに集中していた。

最後に鈴木保奈美が言う「かしこ」に思わず感動。
「かしこ」で締めるような手紙なんて書いた事ないもんなあ、私。

DVD出たら借りて、1話から5話見なくっちゃ。

しかし頭の中からセリーヌ・ディオンが消えなくて困り中…。
[PR]

by katamon | 2004-07-28 16:57 | life

なぜ泣かない?

うちの息子はウンチをしても泣かない。
おシリが汚れてめちゃくちゃ気持ち悪いと思うのだが絶対泣かない。

さっきもミルクを飲んだ後、ウトウトし始めたのでそのまま抱っこしていた。
やたらおならをしていたが、寝入ったのでラックに寝かせ、そーっとおむつを見てみると…

してんじゃん!思いっきり。

「だから早く言えよ!」と、寝ている息子に突っ込んでしまう。
まあ、ぎゃあぎゃあ泣かれるよりかはいいけれどね。
[PR]

by katamon | 2004-07-21 17:15 | child-rearing

思い立ったら吉日

さてさて初のblog。何から書くべきか。

ああ日記だから今日あった事を書けばいいのか。
そうか、そうか。

今日はもぐ(旦那)のお友達がやってきて2ヶ月になる息子の写真撮ってくれたり、抱っこしてくれたりした。そのままもぐは飲みに行ったので、今は息子とのんびりしている。

しかし子供が産まれてからすっかり外に出なくなった。
というか出れないのだ。

私の母親は、私を出産した時に手伝いにきてくれたお母さん(私にとってはおばあちゃん)が交通事故で入院してしまったので、生まれたばかりの私を家において病院通いしていたそう。

結構昔のお母さん達は、子供が寝ている間に買い物したりしていたらしい。
今のお母さん達に言ったら「信じられない!」と言われるかもしれない。
しかし昔のお母さん達は、今のように紙おむつなんてないし、お総菜が売ってるスーパーや夜遅く開いているコンビニがあるわけでもないし、ましてや旦那さんは「子育ては女の仕事」と言うし、とんでもなく大変だったわけだ。だから仕方がない事だと思う。

今のお母さんには、ちょっとでも目を離したらだめという人達もいる。
確かに子供は何をするか分からないから危ないったらありゃしない。
ただ私はミルクを飲ましてぐっすり寝ている時にごみ捨てに行ったり、下のコンビニで買い物したりくらいはしている。遠出は出来ないというだけ。
これが良いか悪いかはその人によってで良いんでは、と思うのだが、きっとこれすらも多くのお母さん達に怒られるんだろうな(笑)。

ちなみに私が2歳の時、母親が洗濯していて目を離している隙に、2階から落ちた事がある。たまたま石畳に落ちず、柔らかい土の上だったので命は大丈夫だった。しかし頭から落ちたのでやばいんでは、と親達は思ったようだが、ちょっとマヌケなくらいで元気に問題なく育ったと私は思っている。

今、うちは8階なので落ちたら最後だろうな。

親って本当に大変だわよ。
[PR]

by katamon | 2004-07-17 18:59 | child-rearing