<   2005年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧

たくさん遊んだ

今日は板橋の時のお友達が遊びに来てくれた。
戸田のジャスコに行こうと誘われ、車に乗せてもらった。
「ダイアモンドシティは専門店街が賑やかだけど、戸田ジャスコはジャスコ自体がめちゃくちゃ大きいんだよ。」と言われ、行ってみたら本当に広くて驚いた。
おもちゃ売場がまたすごく広くて、いろいろサンプル品が置いてあるので1日いても楽しめそう。
案の定、息子もお友達も積み木で遊んだり、お絵書きしたり、車のおもちゃに乗ってみたり、とても楽しんでいたよ。

フードコートがまた広くてねー。何でも食べられるのね。
コムサカフェもあったよ。びっくりしちゃった。
駐車場も無料だし、こっちの方ってこういう大きいスーパーみたいなのがとても充実してるんだね。
わざわざ都内に出なくても済むんだろうな。

皆でごはんを食べた後は、大人たちのお買い物。
その間、子供たちはベビーカーでお昼寝。1時間くらいかな。
起きたら、今度はゲームセンターみたいな所で2人を遊ばせた。
もう2人ともトコトコ自分の好きなように行ってしまうから大変。
それでもまだ名前を呼ぶと言うことを聞いてくれるので助かってるよ。

前に「最近アンパンマンが息子のお気に入り」って書いたけれど、駄菓子屋さんにアンパンマンのシャボン玉セットが売っていて、すぐに息子はそれを見つけて手に取り「あー(買って)!」と私にねだった。
「ダメだよ、まだシャボン玉は出来ないから。」と言ったら、怒る怒る。
「ダメ」=「買わない」ってのが分かってるのね。

本屋行っても、お友達が絵本を選んでいる間、自分の気に入った本を見つけては「あー(それ買ってー)!!」と叫ぶ。
「家にたくさんあるから今日はダメ!」というとものすごく激怒。
おもちゃ買うのをダメというより、本買うのをダメというと怒り方が強くなる。
ちなみに私の小さい頃、なんでかおもちゃは一切欲しがらなかったのに、本だけはものすごく好きだったらしく、買ってもらうまで絶対動かない子供だったそうな。
だから親はなるべく本屋の前を通らないルートで買い物していたらしい。
もしかして息子のこういう所は私に似たのか?
ちなみに今日も1冊買ってしまった。
買わないで行こうとすると「ぎゃー!!!」って怒るんだもの。
それをそばで見ていたおじさんが「本がそんなに好きなのー。ママに買ってもらいな。」なんて言うしね。「おじさん、買ってくれよ。」と言いたい。
取りあえずこれからは迂闊に本屋に入らないように気をつけなくちゃ。

夕方まで遊んで、その後ウチに寄ってもらって18時近くまでお友達と遊んでた。
すっかり息子はご機嫌さんで、お友達を見送った後、団地の階段を一生懸命1人で下りていたよ。
もうちゃんと下り方のコツがつかめたらしい。

今日はぐっすり寝れるだろうな。私も久しぶりに外で息子に付き合って動いたから疲れたよ…。
はーっ…おやすみなさい。
[PR]

by katamon | 2005-08-31 23:33 | child-rearing

ゲームボーイミクロって

ファミコンバージョンのデザイン見て、思わずゲームウォッチを思い出したの私だけ?
本体小さくて良いんだけど、画面も小さいの。
ゲームウォッチってそうだったじゃない。

あー、ゲームウォッチやりたいなあ…。

ちょうど小6から中1くらいにやたら買った覚えがあるよ。
一部の人気タイトルは「ゲームボーイギャラリー」に入っているんだよね。
取りあえず「ファイア」が入っていた一番最初のヤツは買ったけど、その後は買わなかったんだ。

やりたいのはね「ジャッジ」っていうので、2人が向かい合ってて、上に出てくる数字の大きい方が相手を叩いて、小さければ逃げる…っていうものすごく単純なゲームなんだけど、1人用(コンピュータが相手)と2人用モードがあって、友達とやたらはまって遊んだ覚えがある。
瞬間的に数字を見て、叩くか逃げるかのボタンを押すのがね、結構難しいんだ。
今やったら、頭ん中ぼーっとしているからダメダメだろうな。

あとね、もぐら叩きもあったんだよね。あれもすごくはまった。
タイトル名を全然覚えていなくて、さっきなにげに調べたら「バーミン」って言うんだって。
それも「ゲームボーイギャラリー2」に入ってるの。
やばい、欲しいかも(笑)。

まだ他にもあったよなあ…「ボール」とか「ライオン」とか。
ミクロのソフトに出てくるといいなあ、前回ゲームボーイギャラリーに入れなかったタイトルたちが。

そしたら夜中真剣にやっちゃいそうだよ。
[PR]

by katamon | 2005-08-30 23:39 | game

下り方が分からない

息子は階段が苦手。
何しろウチに階段はないし、私の実家にもないし、階段自体そばにないから仕方がないんだけどね。
お友達たちは実家に階段があるので、ハイハイ時期から階段を上ったり下りたりしていたらしい。

外で散歩していても、団地内は必ずスロープがあるので階段を使わない。
それでも息子は階段を見ては上ろうとしていた。
ハイハイ時期にやっていた子は階段を見つけるとすぐに手をついてよじ登り、下りる時はその反対にオシリを向けてそっと下りる。
しかし息子にはその経験がないので、階段を見ると足を乗せる。
大人と同じように手を使わず二足で上ろうとするのだ。
段差が低い階段なら大丈夫だけど、大抵の階段は息子の足の長さじゃ無理。
足を乗っけて無理だと分かると「ダメか…」という顔をして諦める。
その状態が続いていた。

先日ようやく階段に手をついて上ったのには驚いた。
出来ると分かると嬉しいのかそのままどんどん上っていった。
「すごいねー!」って褒めたら「キャー!!」って喜んでたよ。
だけど下りられないんだ(笑)。
同じ要領で背中を向けて下りればいいのに、相変わらず手を使わず二足で下りようとする。
それじゃ無理と分かると、しゃがんで片足を下ろしてみる。
片足が届けばそのまま下りられるけれど、大体つかない。
しばらくブラブラやっていて、最後には諦める。
それで「おろしてー!!!」っていう顔で泣き叫ぶ。

自分で下りられないんだから、下ろしてもらったらもう止めればいいのに「上りは平気!」と言わんばかりにすぐ上り始めちゃう。
そんで「おろしてー!!!」…の繰り返し。

そして今日、いきなりテーブル(こたつ)の上に上り始めた。
今までもテーブルには這って上ろうとした事が何度もあるが、しつけ上「上ったらダメ!!」と絶対に上らせなかった。
しかし今日は「段差の上り下りの練習」と思い、黙って様子を見ていた。
上るのは問題なし。
いつも怒られるのにこっちが黙ってるから喜ぶ喜ぶ。
テーブルの上ではねたり、踊ったりしていた。
しばらくして下りようと思ったら下りられない。
私の顔を見て「くうう…」とか言いながらカワイコぶってる。でも無視した。
いつも通り片足だけ下ろして、下に届かなくて、諦めて…を何度かやっていた。
こっちが要領を教えてあげようとしても、何故かウチの息子は嫌がって聞いてくれない。
だから彼が自分で答えを出すまで、こっちはひたすら黙って見ている。結構イライラするんだけどね。

10分近く同じ事を繰り返しやっていて、次に彼がチャレンジしたのは、しゃがんでそのままテーブルに座り、ちょっとだけ飛び降りてみようか…って感じ。
テーブルに座って両足をブラブラさせ、下までの距離を見ている。
ちょっとオシリを浮かせてみるものの、やっぱり恐いみたい。
結構高いから、飛び降りるのは無理なはず。
これも10分くらいやっていた。

そして最後にようやく体を後ろ向きにして片足を下ろし始めた。
「よしっ!!!」って思わず心の中で叫んじゃったよ。
落ちないように両手をテーブルにつけながら、オシリから下りていった。

「できた!!!」

下りた瞬間の息子の大喜びの笑顔。
時間掛けて…でも自分の力で出来たからものすごく嬉しかったんだろうね。

その後4,5回上って下りての繰り返しをやっていたけれど、下り方はまだ覚え切っていないみたいで、さっきのようなまわりくどい事を20分近くやって、ようやく下りる…って感じだった。

別に難しい事ではないのに…って大人には思えても、赤ちゃんにとっては大変な作業なんだろうね。
でも息子が一生懸命自分でやってみて、きちんと答えを出せたのは偉いと思ったよ。
これからまだまだこんな事がいっぱいあるんだけどねー。
[PR]

by katamon | 2005-08-29 23:15 | child-rearing

団地まつり2日目

今日は私の両親が遊びに来た。
母親がおいなりさんや巻きずしを作ってきてくれて、その上握りまで作ってくれようと材料を用意してきたのだが、肝心のネタが入ったクーラーボックスを車の近くに置いたまま忘れてしまい、10分後に戻ったらすでになかった。
忘れ物で自治会に届けがあるかと行ってみたが、なかったらしい。

しかし持って行った人…勇気あるよな、中身、生ものだよ。
なんかそばで車の掃除していた人がいたらしくて、もしかしたらその人かも…なんて親は言ってた。
まあ普通中身が生ものだったら恐くて持って行かないだろうけど、もし親達が荷物運び出しているの見ていれば、新鮮なの分かるから持って行っちゃう…か?
いや…普通は持っていかないよなー、やっぱり。
中にはネタ以外に息子用に作ったうどんやおかずも入っていたらしく、母親はかなり悔しがっていた。
ちなみに置き忘れたのは父親。だめねー。

そんで夕方になってから息子も一緒に下におりてお神輿とか見たんだけど、太鼓を引っ張った子供たちにそれぞれアイスを配っていて、たまたま近くにいた息子も「どうぞ」ってもらってしまった。
でもソーダアイスは残念ながら1歳の子には無理かな。
代わりにママが食べといてあげよう。

こじんまりしたお祭りだけど、人出は結構あって賑やかだったよ。
来年は息子も2歳過ぎるし、もう少し楽しめるかなあ。
[PR]

by katamon | 2005-08-28 23:30 | life

団地まつり1日目

今日は前の会社のお友達が遊びに来てくれた。
ちょうど1歳になったばかりの女の子がいる人が奥さん共々来てくれて、息子も一緒に遊んでもらえて良かったよ。
彼女の方が強くて息子が逃げ回っていたのもまあご愛嬌。
小さくてもやっぱり女子は強いのだよ。

息子もたまに眠くなったりつまらなくなったりで愚図っていたけれど、0歳児の時から比べると大分大人になったような気がする。
こっちも楽になったしね。

おまつりは16時過ぎにちょっとだけ下に降りて見てみたけれど、結構お店もあるし賑わってて楽しそうだった。
私の実家も団地なので、小さい時から団地のお祭りは参加していたんだ。
今住んでいる団地は実家の団地と比べると人数が少ないんだよね。
今の所は1階に6世帯くらいかな。
実家は1階に56世帯でそれが14階まであるんだから、1棟あたりすんごい世帯数なのよ。
だからお祭りも結構規模が大きいんだ。
真ん中の広場で盆踊りやったり、その周りにたくさん出店が出たり、近所の不良が一杯遊びに来たり(笑)でね。
児童会の出店でフルーツポンチのお店出した事あったっけなあ、小学生の頃だけど。
なぜかムームー来て、呼び込みやってたんだよ。
今ムームーなんて売ってないよね。
あの頃よく夏にはムームー来てたんだけど、流行っていたのかなあ…。
それでも最近は少子化でお祭りもそんなに盛り上がらなくなってきたようで、実家の団地でも規模が縮小されてるみたい。

小学生や中学生の頃は良くお祭りのはしごしたっけ。
今ははしごする程お祭りってやらなくなってきてるもんね。
お祭りがなくなっていくのはやっぱりさみしいな。
[PR]

by katamon | 2005-08-27 23:59 | life

秋が近づいてくると

そろそろ夏も終わりだねー…。
夏が終わると「寂しい」って言う人がほとんどだよなあ。
でも私は正反対。
心から「やっほーい!!!」って感じだよ。

どうにもこうにも春夏が苦手なもんで…。
その代わり秋冬は大好き!!冬はどんなに寒くても大丈夫。
涼しくなってくると気持ちもすっきりして元気になれるんだよね。

また秋になると何でか購買意欲がわくわく。
季節を問わずいつも何かしら買ってるじゃないと言われればそうなんだけど。
拍車が掛かるのよね、秋って。

今ねー、欲しいのは化粧品。
ポーラので火がついたって感じ。
ポーラのは高くて買えないけど、今使ってるよりちょっと質の良いやつが欲しいな、と。
あとねー、バッグ。
もぐにね、怒られるくらい持ってるんだけど…欲しいんだ。
ヴィヴィアンのバッグでも…なんて思ったりもするけれど、やっぱり子連れには向かないデザインばかりで諦めるしかないんだよなあ。
HeMかレスポか…。あんまり代わり映えしないね。

でもねレスポの新しいやつ、結構良いかもってのがあったんだ。
新商品紹介にのっている「ブライドル」っての。
シンプルだけどブルーがとてもキレイ。
それに茶と青の組み合わせは好きなんだよね。
これだったら茶のコートの時でも合いそうだし。

早速もぐに「これ欲しい!」って言ったら、

「なんの模様?」
「馬具だってさ。」
「バグ?なんか動物?」

だってさ。バクと間違えたのだろうかね。
ちなみに発売日がもぐの誕生日だ。
誕生日プレゼントおさえて、これ買うかな(笑)。
[PR]

by katamon | 2005-08-26 23:10 | life

親の苦労なんて

今日は朝から雨降りだったけれど、母親に車で来てもらいグリーンシティまで買い出しに行った。
ゲームセンターみたいな所で息子と母親は遊んでいてくれたので、ゆっくり買い物が出来たよ。
ベビーカー片手に買い物をすると、あんまり重いものはたくさん買えないし、愚図りだすのでのんびりも出来ないんだよね。

今日は久しぶりにカートでお買い物。
今度の土日に団地のお祭りがあって、前の会社のお友達が遊びに来たり、両親が来たりと賑やかになるので、お酒や食料をわんさか買っといた。
カートにこんもり乗っかったお酒や食料品を取りあえず一度車へ。
あまりにも大荷物になってしまって、車まで運ぶのも結構大変だったよ。
昨日の疲れもあってか、車に運んだ時点でかなり疲れが…。

急いで息子達の所に戻って、今度は交代で母親が買い物へ。
しかし母親がそーっと買い物に行こうとすると、息子が気がついて付いてくる。
相変わらずばあば命の息子。
いろいろおもちゃを見せて気を引くのだが、すぐにばあばを探す。
なんだよ、まったくもー。
しばらく様子を見て、ちょっと息子が目を離した隙に母親は逃げるように行ってしまった。
その後の息子ったら大変。

「ばあばがいない!ばあばがいない!」

って顔でウロウロし始める。
ちなみに君のお母さんはここにいるんだけど…みたいなね。
全然私には目もくれず、ひたすらウロウロしていたよ。

ウロウロしていたらジュースを飲んでいる老夫婦がいて、それをじーっと見始めた。
息子の好きなリンゴジュースのパッケージだったので、きっと飲みたいんだろうなって思い、息子にも買ってやった。
ジュースを飲ませたら、今度は私になついてきたよ(笑)。

本当にね、子供って正直っていうか、考えが分かりやすいっていうか。

その後ボウロをあげたらもっと甘えてきたのには笑えた。
しようがないやねー、ほんとに。
[PR]

by katamon | 2005-08-25 23:45 | child-rearing

疲れた疲れた

無事奈良から帰ってきたよ。
いやあ帰りの新幹線も大泣きしちゃってねー、息子が。
行きもそうだけど、12時過ぎくらいの電車だから、ちょうど小腹が空いたり、眠かったりする時間帯なんだよね。
この時間帯をうまく乗り切らないと後が大変。
今日は最初のうちに激泣きして、その後1時間くらい寝てくれたから、お弁当もゆっくり食べれたよ。ほーっ…。

しかしその後の電車の中でベビーカーから降りたがってこれまた大変。
結構電車って揺れるから、まだまだ息子レベルじゃ転びやすいのに歩きたがるんだよね。
抱っこしても「おろせー!このやろー!!」みたいに泣いて怒る。
本当日に日に自己主張が強くなっているような気がするよ。

何とか家に着いたら、もぐも私もぐったり…。
でも息子は全然元気だった。
若い…若いよ…まだこの世に生まれてから1年ちょっとだもんなあ。

もぐは明日から早速仕事。
大荷物を担いだり、一緒に息子の世話をしていたので、たぶん体はガタガタのはず。
がんばれー!

そんで私は空っぽの冷蔵庫の中身を明日補充しようと思ったら台風が来ているそうで。
何とか午前中は持ちそうだから、母親が車で来てくれる事になったよ。
がっちり買い出しだ!!!
[PR]

by katamon | 2005-08-24 23:11 | life

初カニ玉

今日は天気予報が微妙に当たって、降ったり止んだりの嫌な天気。
午前中は家の中でのんびりして、午後から出掛けた。

デパートに大型スーパー、テナントが入ってる所に行って、しばし息子を遊ばせる。
おもちゃ売場で遊んだり、屋上で乗り物に乗ったりして遊んだ。
その後食事に。

中国料理でお座敷を予約してもらったので、息子も大騒ぎせず、おとなしくしてくれてたよ。
中華だと赤ちゃんにあげられるようなメニューが少ないんだけれど、ちょっとくらいならとカニ玉をオーダー。
はい、大人分食べてたと思いまする。
具は蟹とタケノコとしいたけかな。
美味しかったから息子が飛び付くのも仕方がないね。
いつもウチで作るカニかまのオムレツとはわけが違うもんな。

帰りの車ではぐっすり寝て、終始ご機嫌。
明日は東京に帰りまする。
楽しい夏休みだったな。
ではでは。
[PR]

by katamon | 2005-08-23 23:54 | child-rearing

初めてのプール遊び

奈良は今日一日雨…なんて天気予報はみごと外れて、朝から晴天。
じいじ、ばあばにおねだりして買ってもらったビニールプールやウキワやビーチボールをふくらまして、庭で息子を遊ばせた。
最初は恐がってたけど、慣れるといつまでも遊んでる…みたいな。
今まで水遊びなんてやらせなかったから、最初はどうやって遊んで良いか分からなかったみたい。
まあ、彼なりに楽しんでいたから良かったかな、と。

午後は近所にお買物。
おもちゃや洋服をたくさん買ってもらったよ。
よく考えると、私、お誕生日でもこんなに買ってもらった覚えないなあ。
他に孫がいっぱいいたし、じいじ、ばあばと離れてたからかな。
息子は本当に幸せものだよ。
でもその分ママがケチだから、ちょうどいいのかもね。
[PR]

by katamon | 2005-08-22 23:29 | child-rearing