<   2008年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

リステリン

口内炎が出来そうになったらリステリンでうがい…私の中の鉄則。

今回の口内炎の多さは今までに経験した事がないくらいだったので、リステリンのうがいはきつかったね。
痛いなんてもんじゃない。
口に含んだリステリンを鼻からふきだしそうになるくらいの痛さだったわ。

ウチの親たちはリステリンを薄めてうがいするんだけど、私はストレート。
きついよー。痛いよー。涙出るよ。
でも効くんだ。

おかげで6個あった口内炎も、残り舌の先の1個だけ。
クレーターみたいになる前に、リステリンうがいをすれば早く治るんだ。
ちなみにグリーンのリステリンが好き。
辛すぎないし、甘すぎない。

ありがとう、リステリン。
今回も助けられました。
[PR]

by katamon | 2008-07-31 22:14 | life

次はもぐの番

もぐが熱を出した。
38度台の高熱なので会社を休み、病院へ。
ヘルパンギーナかどうかは、熱が下がってからの喉の痛みと口内炎で分かるそう。
ただの風邪であれば良いんだけどね。

こんな調子なので、昨日今日と母親が手伝いに来てくれた。
私の体調が思ったより悪かったので、今日は1人で昼間寝れるようにと来てくれたのだが、もぐが倒れてしまったので休んでる場合じゃなくなった。
でも母親がごはんを作ってくれたのでものすごく助かったし、自分の体調も順調に回復してきた。
もともとヘルパンギーナって子どもの病気なわけだから、きちんと栄養とって体を休めればそんなに長引かないはず。
喉の痛みは薬のおかげかもしれないけれど、痛くなくなったよ。
あとは少し残っている口内炎が治れば大丈夫。

自分が病気になった時に一番辛いのが食事の用意。
熱があっても、作れる人間は自分だけだから頑張るしかない。
実際はそんなに料理せず、最低限のものしか用意できないんだけど、それすらがきつくてね。
だから母親が全部用意してくれて、食卓に揃えてくれたのは本当に有難かったよ。

そういえば小さい時、良く私の病気が母親に移って、でもフラフラになりながらもごはんの支度をしてくれたな…と。
父親はうるさい人間なので、もぐみたいに「無理しないで。手伝うよ。」なんて言ってくれるわけもなく、きちんとした食事を用意しないと怒り出すから大変だった。
味噌汁の味が薄いだの濃いだのでぶち切れたりね。

そう考えると幸せなんだなーと思うわ。
でもどんな時もお母さんは倒れていられないわけで。
早く頑張って完治させないとね。
[PR]

by katamon | 2008-07-30 21:25 | life

ヘルパンギーナ

土曜日の夜、急に出た高熱も次の日には下がり、「何だたいした事なくて良かった…。」と思いきや、昨日は1日喉の痛みに悩まされてね。
咳も鼻も出ないんだけど、どうも扁桃腺が腫れているみたい。

でも健康な子ども2人連れて病院に行くのは嫌だったので、母親に今日来てもらい1人で耳鼻科に行ってきた。
喉を見て、先生いわく

「あー、これはかなり痛いでしょ。口内炎もたくさん出来てるし。うん、夏風邪。ヘルパンギーナですね。」

「え?ヘルパンギーナって子どもがなる病気じゃ?」って聞いたら、大人にも移るらしい。
でも子どもから移ったはずって言われた。
大人から大人ってのはかなり稀で、大体乳幼児同士もしくは乳幼児から大人に感染するらしい。
長男は普通の風邪って言われて問題なかったから、一体どこで移ったんだろう…。
潜伏期間は3日~5日くらい…というと、火曜日に言ったお友達の家…か。
その後長男が風邪で倒れて緊張と寝不足が続いたから、ウイルスに負けたのかもしれない…。

高熱からスタートして、その後喉がものすごく痛くなって口内炎がバンバン出来るんだって。
はい。まさしくその症状、ドンピシャでしたわ。
口内炎は今日から増え出して、今6個出来ているの。痛いよー、すんごく。

特効薬はないので、自然に治るのを待つのみ。
ただ喉はかなりの激痛なので痛み止めをもらってきた。
薬を飲むと何とか普通に過ごせる感じ。
ごはんを食べる時がちょうど薬が切れる時なので、激痛との闘いだね。
口の中の口内炎に触れる度に痛くて、飲み込む時は喉付近の口内炎に触ってものすごい痛みがするんだわ。
なんてひどい病気なんだろう。

ちなみに空気感染はしないけれど、子どもと同じタオル、食器は避けるように言われた。
あー、でも次男に食べ物をあげる時、自分の箸を使ってしまったような…。
この病気、子どもがなると口の中の痛みに耐えられず、何も飲みたくない食べたくない状態になるそうで。
来週奈良に行くっていうのに、移っていたらシャレにならない。

今はそれだけが不安で仕方ないよ。
この痛み、私だけで終わりますように…。
[PR]

by katamon | 2008-07-29 22:18 | life

ブロッコリー

昼間、子供2人しておままごとセットを広げて遊び始めた。
今までは兄弟それぞれが自分の好きなように遊んでいたけれど、最近は長男が次男に話しかけて一緒に遊ぶようになってきた。

兄 「これはね、ブロッコリーっていうんだよ。」
弟 「ぶ!」
兄 「ぶ じゃないよ。ブロッコリー。さ、言ってごらん。ブ・ロッ・コ・リー。」
弟 「ぶ!」
兄 「仕方ないなー。じゃあ最初は、ぶ。」
弟 「ぶ!」
兄 「ろ!」
弟 「ひゃ!」
兄 「違うよー。もう1回やるよ。はい、ぶ!」
弟 「ぶ!」
兄 「ろ!」
弟 「ひゃ!」
兄 「もーっ!!!ぶひゃ じゃないよ。もー!ダメです!!」

まだ上手にしゃべれない次男相手に一生懸命言葉を教えようとしていたんだ。
まるで幼稚園の先生みたいにね。

次男はしゃべりは遅いけど、お兄ちゃんのやる事は良く見ていていつも真似しているよ。
お互い話して遊べるようになるまでしばらくの我慢だね。
[PR]

by katamon | 2008-07-28 22:06 | child-rearing

安心したら熱が出た

昨日友達が帰ってから片づけをしようとしたら、何となく体がだるくて痛い。
熱を測ってみたら38.8度。
えー?!って思ったけれど、確かにぼーっとするので、もぐに甘えて早々に寝た。
結局片付けも洗濯ももぐがやってくれちゃったよ。すみません。

「風邪だったら困るなー。友達や家族に移っていたら困るなー。」なんて考えながら、取りあえず汗をかいて着替えて…を繰り返した。
そうしたら今日の昼に平熱に戻り、今はすっかり大丈夫。
別に鼻や喉がおかしいわけでもなく、ただ熱だけ急に出たんだよね。

今週はお友達の家にお呼ばれした時から疲れが溜まっていたみたい。
特に長男の熱・じんましんが辛かったわ。
夜はぐっすり寝れないし、昼間もじんましんが出ないように食べ物や飲み物に気をつけたりして…。
でも長男はすっかり良くなって、何食べても大丈夫になったんだ。
それで安心して気が抜けて、熱が出たみたい。
私も久しぶりにゆっくり横になったら治ったよ。
やっぱり寝ることは大切なんだね。
いつもそう思っているんだけど、元気だとついつい張り切っちゃう。

明日からは少しのんびり過ごそうかな。
8月に入ったら、奈良に行く事になっているし、家族の体調管理に気をつけなくては。
でもいつも奈良に行く時って次男が調子悪くなるような気がしたりして。
もうこれ以上病気にならないでー!って感じだよ。
[PR]

by katamon | 2008-07-27 21:51 | child-rearing

団地まつり

今日は団地でお祭りがあって、私のお友達がたくさん遊びに来てくれた。

10年近く会っていなかった友人も来てくれて…でも皆いつ会っても変わらないね。

子供たちもたくさん遊んでもらって、とても幸せそうだったよ。
寝かしつけたらすぐに寝ちゃった。

私も長男の看病で気が張っていたのがようやくとけてホッとしたわ。
今日はぐっすり寝れそう…。
[PR]

by katamon | 2008-07-26 21:39 | child-rearing

食事制限

昨日は微熱と平熱を繰り返し、夜には平熱に戻って一安心。
ただじんましんがまだ完全に止まらなくて弱っているんだ。

お医者さんは「肉、魚、卵、牛乳といった動物性たんぱく質は除いてください。」って言っていたけれど、もらった注意書きには植物性でも味噌、豆、ごま、ピーナッツ、そば、ぬかづけ、味付けのり、せんべい、おまんじゅう、サラダ油、とろろいもはダメって書いてある。
昨日夜出たじんましんは、おそらくほうれん草みたい。
あくの強い野菜もダメみたいだね。
セロリ、茄子、たけのことか。
果物でもイチゴやバナナは出やすいって書いてあった。
普段食べているものがたくさん…。

顔から足までバーッと出てくるから、本人が痒くて痒くてとても辛そう。
一応抗アレルギー剤をもらってあるので、食べ物に気をつけながら少しずつ元に戻していこうと思っているよ。

私の周りに何人かアレルギー体質のお子さんを持つお母さんがいて、話は良く聞いていたんだ。
今回の食事制限で、彼女達の辛さが身にしみて分かったよ。
まだ長男は徐々に良くなっているから良いけれど、いつ治るか分からないアレルギー体質は本当にきついと思う。
それに兄弟がいる場合、ウチもそうだけど、弟は食べられるのにお兄ちゃんはダメ…とか辛いよね。

しばらくは野菜中心の食事だけど、病気の後長男はものすごく食欲が出るので、ちょっと嬉しいんだ。
普段はいつまでもダラダラ食べていて怒られるのに、食べられるものが制限されている分、出されたものをものすごい勢いで食べるの。
それも「美味しい!美味しい!」って言ってね。
いつもその調子で食べてくれると母ちゃんは作りがいがあるのになーと思うよ。
[PR]

by katamon | 2008-07-25 13:30 | child-rearing

昨日の様子

昨日の朝、長男がいつにもまして食欲がなく、元気もなかった。
でも熱はないし一昨日の疲れが取れないだけだろうと思って、実家で休ませようと王子に連れていったんだ。
長男が一番行きたがっていたしね。

昼ごはんを食べてしばらくしたら下痢が出て、その後顔中にじんましんが出てびっくり。
その時も熱はなくて、ただ痒いだけ。
じんましんは初めてだったので、かなり辛かったみたい。
「眠い。」というので1時間半くらい寝かせたけれど、わきの下や腕、足にもじんましんが出てぐっすり寝れなかった様子。
16時に体が熱い気がして熱を測ったら38度7分。

でも保険証は持ってきていないし、かかり付け医は水曜の午後休診だしで、もう大慌て状態だったよ。
鳩ヶ谷で評判の良い小児科があって、電話をしたら17時半まで受付してるというので、急いで子供達を車に乗せて家に戻り、保険証を取ってからそのまま病院へ。
ぎりぎり受付時間に間に合って診てもらえたよ。
診断は風邪。
風邪によるじんましんだから、かゆみ止めを飲みながら食事療法するように言われた。
あと熱ざましももらって帰ってきた。

結局家に戻ったのが19時過ぎ。
お腹を空かせてキレる次男に慌ててごはんを食べさせて、長男もバナナを食べて薬を飲んで、次男をお風呂に入れたり、じんましんが止まらない長男に薬を塗ってと大忙しだった。
もぐが出張中だったので、母親が泊まりに来てくれて本当に助かったわ。
長男の世話だけならいいんだけど、一番次男に手が掛かるもんでね。

夜、ようやく2人ともぐっすり寝たかと思ったら、長男が咳き込んで嘔吐。
咳は先週から続いているんだ。
いつも胸にカゼパップを貼って寝ているんだけど、じんましんが出てるので貼れなくてね。
熱がある上に咳も辛いし、じんましんは痒いしでかわいそうだった。

夜中に汗をかいて2回着替えたら、朝には平熱に戻ってね。
野菜スープと果物、その後おじやも少量食べさせたら、取りあえず下痢は止まったので一安心。
ただまだじんましんが少し出てくるので、今日1日は様子見だね。

今、母親が買出しに行ってくれているんだ。
こういう時大人がいてくれると本当にありがたい。
私1人じゃ子供を置いて出掛けるわけにもいかないし。

熱はたぶんこのまま落ち着くと思うので、あとはじんましんを頑張って乗り越えなくちゃだわ。
[PR]

by katamon | 2008-07-24 11:18 | child-rearing

まさかこんな事になるとは

今朝から長男の様子がおかしいかな…と思っていたら、昼に下痢から始まり、じんましん、発熱、咳、嘔吐とオンパレード状態。
母親が泊まりに来てくれているのがせめてもの救い。

ただいま大量の汚れ物を洗う為、洗濯機に頑張ってもらっている。
それが終わったら少し仮眠する予定。

がんばれー、長男!
[PR]

by katamon | 2008-07-23 22:59 | child-rearing

長丁場

今日は幼稚園のお友達の家にお呼ばれ。
庭にプールがあるというので早めに行こうと思っていたら、頼んであった長男の自転車が届く事になり、運送会社の到着を待つことに…。
無事自転車が届いたら、お友達の家まで自転車で行きたいと長男が言い出し、慌てて箱から出してチェック。
廊下でガタガタやっていたので、お隣のおばさんがやってきて話し始め、どんどん遅くなっちゃったよ。
何とかお友達の家には11時に到着し、先に来ていた別のお友達と一緒にプールに入って長男は大喜びだった。

私よりもっと遅刻組もいて、皆が集まった時点で昼食の買出し。
家に戻って食べ始めたら、「私、そっちが食べたい!」「僕、〇〇ちゃんが食べてるのが良い!」とそれぞれ勝手な事を言い出して、それでも取替えっこしながら皆バクバク食べていたよ。
長男も普段絶対食べない鉄火巻きを食べていたわ。
友達が美味しそうに食べていると食べれるんだよね。

その後また水着に着替え、プールに入って、そのまま庭で泥遊びしたり、追いかけっこしたり大騒ぎだった。
大きいお家だと思い切り遊べて良いね。
クーラーのきいた部屋で遊ぶよりも、タンクトップ姿で庭を走り回ったりした方が健康にも良さそうだし。
長男もすごく楽しそうにお友達と遊んでいたよ。

お兄ちゃん、お姉ちゃん達が外で遊んでいる間、小さい赤ちゃん達はお部屋でお昼寝。
次男も下着姿で気持ち良さそうに寝ていたわ。

結局17時半までお邪魔して、家に着いたのは18時。
急いでお風呂入れて、夕飯作って食べさせて、寝る準備して…とバタバタ。
さすがに長男は休みなしで遊んでいたので20時過ぎに寝てしまった。
次男は何でか頑張って起きていたけれど、さっきお布団に連れて行ったらパッタリ。

明日は私の実家に連れて行く事になっているので、2人ともはしゃぎそうだなー。
今夜はゆっくり寝て、体を休ませなきゃね。
[PR]

by katamon | 2008-07-22 21:55 | child-rearing