ミネトンカ ウッドストック

a0036780_2211593.jpg一目ぼれして買ってしまったミネトンカ。
去年履いている人たちをたくさん見て「流行りもんだよなー。」と思っていたけれど、今年新作のウッドストックはとても私好みのデザインだったので流行り関係なしに買ったよ。

普段履いている靴のサイズは23.5~24cm。
これはサイズ7にしてみた。
履いてみたら本当にジャストサイズ。
幅広甲高の人はたぶんワンサイズ大きい方がいいね。
いつもブーツには「アシート」っていう紙製インソールを入れているんだけど今回も入れたよ。
インソール入れてもタイツや普通の靴下だったら大丈夫。
アシート入れておくと足が疲れにくいから良いんだ。

さすがミネトンカ軽いね。
歩いてて思ったけど地下足袋みたいな感覚。
スウェードブーツだから薄地で足にちょうどフィットして。
まだ長時間履いてないけれど、たぶん歩けば歩くほど生地が伸びてきてもっと良い感じになりそう。

ウッドストックはミドル丈なので使い勝手良さそうだよ。
有難いことに涼しくなってきたから履く機会が増えそう。
ただ雨の日は避けたいので、お出掛けする時は晴れて欲しいわ。
[PR]

by katamon | 2008-09-30 22:32 | fashion

私は寒いけど

急に気温が低くなったね。
歩いていると咳する人が増えてきたような気がするよ。

部屋の中も結構涼しいので、子供たちにも長袖シャツを着せている。
でも幼稚園の制服は明日まで夏服。
半袖に半ズボンだから寒いだろうな…と思って、靴下はハイソックス、下着は厚めの半袖シャツにした。
雨も降ってるし、せめてバスを待っている間だけでも上着を着せようと、制服の上からナイロンパーカーを着せて出掛けた。
私なんか寒くて長袖シャツの上に上着を着たよ。

そうしたらバスを待っている間、長男が「ママ、これ脱ぐ。」って上着を脱ぎ始めてね。
「え?寒くないの?」って聞いたら「暑い。」って。
長男の上着を脱がしたら、次男も脱ぎ始めて…。
こんなに寒がってるのはどうも私だけみたい。
バスが到着してお友達を見たら、冬用上着を着ている子が数人。
でもきっと幼稚園着いたら皆脱いで元気に動き回るんだろうね。

子供はなるべく薄着の方が良いのは知っているけれど、かといってあまりにも寒すぎる格好もどうかと思うし。
ただ私が極端に寒がっているって事は分かったわ。
[PR]

by katamon | 2008-09-29 10:25 | child-rearing

1000円CUT

午前中長男の髪の毛を切りに近くの1000円カットのお店に行ってきた。

昔髪の毛を切るのをとても嫌がった頃は、子供専用美容室で切ってもらっていた。
車型のイスに座って好きなビデオを見ながら切ってもらう。
スタッフの人たちも優しいし、長男は案外すんなりと慣れてくれたんだ。
だけどお金が掛かってね。3500円くらいかな。
長男だけなら良いか…と思ったんだけど、一度次男も一緒に切った事があって一気に7000円なくなって考え直したよ。

そんな時にお友達に教えてもらった1000円カットのお店。
近所には990円カットや900円カットなんてお店もあるんだけどごく普通の美容院。
でも教えてもらったお店は子供用に車型イスとビデオがあるんだ。
すぐにそっちに変えたよ。

シャンプーはないけれど、10分くらいでサッとやってくれるのですごく助かるんだ。
ちゃんと好きなビデオを見せてくれるしね。
長男は毎度「マジレンジャー」をリクエスト。
ビデオに夢中になっている間にきれいにカットしてもらったよ。

そのお店は3歳からなのでまだ次男は行けないけれど、3歳になったら2人ともそこで切ってもらおうと思ってるんだ。
それまで次男はお風呂で母ちゃんがカット。
毎回ザンギリでごめんなさい(笑)。
[PR]

by katamon | 2008-09-28 14:47 | child-rearing

好みが異なりすぎ

最近次男がすっかり新幹線好きになり、毎日片手に新幹線のおもちゃを持ちながら新幹線の本を読んでいる。
普通電車も好きなんだけど、特に新幹線がお気に入りみたい。
おもちゃ売り場に行くと、プラレールの所にずっといる。
まだ「買ってー!」とは言わないが、一緒に見ろと手を引っ張る。
まあ見るだけなら別に良いんだけどね。

反対に長男は電車・車にはまったく興味なし。
それよりも「こなぷん」っていう粉でアイスやドーナツを作るおもちゃやビーズに興味を示す。
粘土や折り紙が好きなので、何か作るのが楽しいみたい。
料理にもやたら興味を持っているし…。
しかしあまりにも女の子趣味で参るよ。

兄弟好みが異なるのは当たり前のことだけれど、新幹線と「こなぷん」じゃ違いすぎ。
きっともう少し大きくなったら2人ともゲームをやり出すだろうから、その時ようやくお互い同じものを好きになって話が合うようになるかもね。
[PR]

by katamon | 2008-09-27 16:36 | child-rearing

楽しい時間も今日で終わり

3日間おばあちゃんと楽しく遊んだ子供たち。
とっても嬉しそうだったよ。
長男は粘土や折り紙を一緒にやってもらって、次男はプラレールで遊んでもらった。

毎日毎日子供たちの相手をしていた母親はきっとものすごく疲れたはず。
それに夜中次男がウニャウニャうるさいので良く寝れないし。
倒れないようにゆっくり休んでもらわないとね。

おばあちゃんが帰ってしまってからの子供たちは抜け殻状態。
あんなにハイテンションだったのが、急にやる気なさそうな顔になって…。
まったくねー。

子供たちも疲れただろうから、土日はのんびりして体を休めないとだわ。
[PR]

by katamon | 2008-09-26 22:10 | child-rearing

涼しくなって喜んでいたら

昨日は朝からのどの調子が悪くてね。
夜寝たら咳が止まらなくて弱ってしまったよ。
ウトウトして深い眠りに入ろうとすると咳が出るから全然寝れなくて…。

あまりにも辛かったので前にもらって残っていたリン酸ジヒドロコデイン散を飲んだ。
そうしたらようやくおさまって寝れたわ。
咳は本当に辛い。

母親が泊まりに来ているので長男を幼稚園バスに乗せた後1人で耳鼻科に行ってきた。
気管支が赤くなってるらしく、がっちり薬をもらってきたよ。
これで一安心。
小さい子がいると気軽に病院にも行けないし本当に助かったわ。

ちなみに長男は朝起きた時にちょっと愚図ったけれどバスに乗る時は笑顔だった。
ごほうびはぶどうのグミ。
長男の好物だよ。

明日は金曜日なので、いつものように母親の車で長男を迎えに行き、その足でどこか遊びに連れて行く予定。
咳を悪化させないように薬を飲んで早めに寝ようっと。
[PR]

by katamon | 2008-09-25 21:16 | life

今日からおばあちゃんが泊まりにやってくる

もぐが金曜まで出張の為、今日から母親が泊まりにくる。
子供たちは大喜びだよ。
何やっても親みたいに怒鳴らないから(笑)。
でも叱る時は叱るので、あまり調子に乗ってると2人とも怒られちゃうんだ。

新学期始まってから初めておばあちゃんが泊まりに来るので、明日長男が幼稚園に行きたくないという可能性もあり。
夏休み後は笑顔で毎日行ってるけれどどうかねー。
頑張って泣かないで行けたらごほうびだな。
[PR]

by katamon | 2008-09-24 11:16 | child-rearing

行楽の秋

今日はお天気が良かったので家族で川口グリーンセンターに行ってきた。
お弁当作って自転車で出発。
10時過ぎに着いたら結構人がいてびっくり。
皆考える事は同じだね。

しばらく遊具で遊んでいたけれど、次男は園内を走る電車に夢中。
長男はアスレチックや砂場で遊んでいるのに、私の手を握ったままずーっと電車を見ていたよ。
a0036780_14521262.jpg

平日だと乗る人が少なくてあまり見れない電車も、今日は人出が多くてバンバン走っていたわ。
もしかしたら乗りたかったのかもしれないけれど今日はひたすら見物。
前回乗せたら降りる時に「おりたくないー!!」と大騒ぎして大変だったのでなるべく乗せないように…と。

今日は思ったより暑くて子供たちは汗だくになって遊んでた。
それでも日陰にいるとすーっと涼しい風が吹いて気持ちが良かったよ。
外で遊ぶには良い季節になったね。
[PR]

by katamon | 2008-09-23 15:01 | child-rearing

ゴロゴロ

昨日の夜は雷雨だったから次男が恐がっちゃってね。
本当に今年は雷が多い!
最初の頃は雷が鳴っても2人とも気にせず遊んでいたんだけど、ウチの号棟に雷が落ちてエレベーターが止まった時くらいからかな…ものすごく恐がるようになったんだよね。

雷が鳴り出すと、台所のカウンター下に2人で避難。
次男がウロウロしていると長男が「そっちはあぶないから!!」とか言って抱き合う姿が妙に微笑ましかったり。

昨日は雷が鳴り始めたら「ゴーゴー(ゴロゴロ)!」と言いながら次男1人でカウンター下に避難していたよ。
長男は最初恐がっていたけれど、最後の方は慣れてきたのか窓から様子を覗いてた。
ちょっと余裕が出てきたかな。
誰かすごい恐がっていると案外自分は大丈夫になったりするよね。
大きな音で落ちない限り、長男は恐がらなくなるかも。

私は雷よりも台風の方が嫌だわ。
ベランダのものが飛ばされないように準備しなくちゃだし。
これから台風たくさんくるのかな。
大きな被害がでませんように…。
[PR]

by katamon | 2008-09-22 11:02 | child-rearing

息子からのプレゼント

今日はもぐのお誕生日。
昼間は皆で赤羽まで買い物に行って、帰りにケーキを買ってきた。

夕食後ケーキにろうそくを立ててバースデイソングを合唱。
長男はいつも幼稚園のお誕生日会で歌っているからかとても上手に歌ってた。
次男も皆を見ながら嬉しそうに手をたたいて歌っていたよ。
2人とも成長したね。

そして長男からのプレゼント。
幼稚園で習ったらしい折り紙で折ったチューリップ。
パパにプレゼントすると言って一生懸命作ったんだ。
「お花の所に何かメッセージを書けば?」って言ったら、「何も書かないほうがチューリップきれいだから。」って。
パパが喜んでくれてすごく嬉しそうだった。

私も小さい時は親にフェルトで作ったお財布とかあげたんだ。
お裁縫を習う前はボンドでくっつけて作ったっけ。
使い道のないプレゼントだけど、父親は今でもそのフェルトで作った財布や私があげたプレゼントを全部大切にしまっているよ。
たまに開けて私が小さい時の事とか思い出しているみたい。

心のこもったプレゼントはもらった人もあげた人もお互い幸せな気持ちになるね。
[PR]

by katamon | 2008-09-21 22:28 | child-rearing