2006年 05月 29日 ( 1 )

台所大好き

ウチの台所には子供が入れないようにゲージを付けてあるのだが、いつの頃か息子を中に入れるようになった。
入れてしまうと棚をいろいろいじったり、食器で遊んだり、お菓子をあさったり、やりたい放題。
ただ台所にはガスや包丁など危険なものが多いので、それに触ったり、触ろうとすると私の怒りの鉄拳が飛ぶ。
いつも「絶対ここに触っちゃダメ!」って言っていたガス台に近づき、私がお皿を取っている隙に料理中のガスの火を消した事があった。
私が隙を見せたのが悪いんだけど、息子は吹っ飛ぶくらい私に叩かれてしまったよ。
それでもしばらくすると忘れちゃってまた触ろうとするんだよね。
「そこに触ったらどうなるんだっけ?」と、にらむと思いだすのか手を出すのをやめるけど。

最近は何をすると怒られる…というのを覚えてきたみたいで、台所での遊び方も変わってきた。
本当なら台所に入れないのが一番なんだろうけれど、お友達から「台所で一緒に野菜を洗ったりしてるよ。」とか聞いて、少し考え方を変える事にした。
親がちゃんと気をつければ良い勉強の場になるかもしれないんだよね。
まだ赤ちゃん赤ちゃんしている時には絶対入れない方が良いと思うけれど。
実際ウチの息子は台所に入るようになって、野菜や果物を実際に台所で見たり触ったりして喜んでいる。
そして料理を見て「これはさっきの”にんじん”ってやつだ。」と分かると、食べっぷりも良くなったりして。
だけど火と刃物だけは絶対に近づけないようにしないとね。
それだけはちゃんと気をつけようと思っているよ。

そして、今日…。
私が洗い物をしていたら、調味料置き場をゴソゴソといじっている。
「こぼしたら鉄拳だぞ。」と言いながら、息子の様子を見ると、手にはテーブルコショーが。
フタを開けて…匂いをかいでる?
きっと嫌な顔して戻すだろうな…と思っていたら、特に嫌な顔をするでもなく、一旦フタを閉めて…でもまた開けて匂いをかいで…って3回ほど繰り返していた。すると、

「はっくしょん!」

やっぱり…。お約束通り、良いくしゃみしたよ。
しかし自らコショー嗅ぐ人もなかなかいないよね。
不思議そうな顔をして、コショーを元に戻す息子の姿がおかしかった。
当分、調味料置き場が息子の遊び場になりそうかな。
[PR]

by katamon | 2006-05-29 23:57 | child-rearing